オレノドウガ 全サイトはここをクリック

中日ハイライト 高橋周平復活タイムリー 19年8月23日 対広島

中日ドラゴンズ

中日ハイライト 高橋周平復活タイムリー 19年8月23日 対広島

コメント

  1. 中日打線が得点した時のロメロの反応見るのが楽しい

  2. 価値がありすぎる一勝

  3. 勝ちパリリーフ陣強すぎ

  4. 周平は猛打賞はしたけど、ちょっとまだ前の感じではないですね。
    ファールを打つ感じや、ボールの見逃し方、空振りの仕方が明らかに前のものではない。
    やはり試合の中の生きた球を打ってない期間があった分自分の間合いやポイントを合わせづらくなってるように見える。

    あと加藤の配球。これにはあえて喝を入れておきたい。
    鈴木にホームラン性の長打を浴びて以降、変化球に頼り甘く入ったところを痛打されるのが目立つ。
    広島の先制点がまさにそう。外のスライダーばかり投げさせ決め球に外のスライダー。それが甘くなりセンターへ運ばれる。正直決め球を外に構えた瞬間に打たれると思った。むしろ長打じゃなくて助かった。
    大瀬良にヒットで繋がれたのも変化球。正直ストレートで押していれば打たれるとは思わないのだが。
    投手が調子が良かったり相手打線が調子が悪い時はいいのだが、その逆だった時の引き出しが少ないように見える。1試合1歩づつでいい。しっかり糧にして欲しい。

    関係ないけどファームの石川の状態がきになる。。。